Lipu

いつもこの時間ってすごく悩む…笑

2014年10月26日(日)

いつもこの時間ってすごく悩む…笑テーマ: ブログ



暇だよぉ~



ねむいよ~




もうおねむだよ~




今日は…







あーーーーー



たまにはファンタジーものの夢とかみたいよ~笑笑




ってなわけで…




おやすみなさい。。。









またみてね✨

2014年10月12日(日)

舞台『Earth Rise世界のはじまりに君に逢いに行く』テーマ: ブログ



遅くなりましたが



やっとこころの整理がついてきた僕です!!




さてさて、


舞台『Earth Rise~世界のはじまりに君に逢いに行く』


いろいろありましたが無事全員かけることなく全公演終了しました!!









今回僕は稽古は途中参加でした。

なので、顔合わせ本読みの時から思ってた世界観の大きさをどれだけ自分が理解できるか、

どれだけ演出のゆりこさんの頭の中を理解できるかが正直凄く不安でした。。。


そして初稽古でも、正直僕自信、別の舞台の千秋楽の次の日に全く別の舞台の稽古!

という経験がほぼなくて、

そんな中初稽古の日に荒通しで、

まさか、初稽古でセリフしか何も知らない状態で『荒通し入ってみよっか!!ここから入ってここからはければ後は自由にやってくれていいよ』と言う予想外の展開になると思ってなくて…

正直凄く焦ったし、『マジか!!』ってその時は思ったけど…


でも今考えれば、この時最初に僕に全てを任せてくれたゆりこさんに本当に感謝で、

突然荒通しで入ってきた後輩の僕に、心了役として引っ張って行ってくれた、塁斗くんに感謝です!!




そして、






僕ら稽古を後から参加組の方々のためにと亮君が親睦会をひらいてくれて

こうして、みんなと仲良くなることができて、

最初こんだけ人数がいて、きっといろんな仲良いいグループができてる中、後から参加した僕がみんなの中に入っていけるか本当に心配で…

芝居でも他の方と絡むシーンがあんまりないから僕を受け入れてもらえなかったらどうしようって思ってて、

そんななか、前に共演させていただいた『旦那~ず!!』メンバーが居場所を作ってくれて、そして他のみんなも暖かく受け入れてくれて、

本当に嬉しかったです。


最初本当に本当に不安で、不安だったんだけど、

このメンバーだったからここまで来れたし、

演出がゆりこさんだったから、

沢山わからないこと、自分のやりたいこと、試せたし聞けたし!!

素直な自分の考えを言えた。


ゆりこさんは人の考えをちゃんと丁寧に聞いてくださって、その上答えをくれる、

こんな大きな人に出会えて本当によかった。

じゃなかったらもっともっと芝居以外のことでも悩んでたと思う。


だから僕は本当にこのメンバーでよかったです。





そして、『Earth Rise』は本当に難しい作品で、

世界観が大きすぎて、本当に苦労しました。

そもそも僕が演じさせていただいたロキは、

アクセルやマリス達と違って、初音の中の人物ではなくて、

女神一族、の人物で、


他のキャラクターとは違って物事を客観的に、

そしてロキは楽観的に見ているキャラで、

凄く悩んだ…


だってロキはほとんどの事が許される立場で、上の立場の人間は女神しかいないんだもん。


だからまわりの音楽の番人、フェニックスとは友達の関係で、

カノン、アリアは姉さんみたいな存在だから

基本自分のやりたいようにできるロキ。


だからこそ心の中に抱えてるものがどんなものか理解するのに時間がかかって、

楽観的と言えど、


例えば

やることを基本なんでも許されて、

なんでも手に入って

全て自分の思い通りに動ける、

そして、楽観的。


で僕が想像したのは


まだ大人じゃなくて、ここまで許されるならきっと性格が少しひねくれると思うし。(もちろん僕の想像の話だけど)


心に寂しい気持ちや、

辛い気持ち、

が絶対生まれると思った。


んだけど…それは人間の話で、

もしかしたら天使だから、そういう感情はないんじゃないかとか、


でも少しでも人間的でないとみていて芯が通らないキャラクターになっちゃうし、

とかいろいろ試行錯誤して、


めちゃめちゃ考えた!!



それに加えて見える見えてない問題もあって、

ロキを誰までが見えているのか。

ロキが自分を誰に見せているのか!!


本当に苦労しました。


最後のシーンで暈には見えていて、境には見えなくてなど、凄く奥が深いキャラで、


もう一度言うと本当苦労しましたが、

それでも、ゆりこさんに相談して一つ一つ明確にして行って、あのロキになりました!!

もちろん僕自身の技術があればもっともっと表現できたと思います…


だからまたこの作品を自分がもっともっと成長した後に演じて見たいなって本当思います。




役者がこんだけ理解するのに時間がかかったものをお客さんがみてどれだけ理解できるか、、、

きっと凄く難しかったと思います。


でも今回観てくださった方に

僕が受け取ってほしかった単純なことは、


正の感情も負の感情も、全てあなた自身だってことで、

辛い時嬉しい時、その時間は全てあなたのもの。

自分の中のマリスを選ぶのかアクセルを選ぶのか、その権利は全てあなたにあって。


そのどれか一つでも欠けてしまったらダメで、


今のこの世界で一人で戦ってる人が多い中、

そんなあなたの中にもこうして沢山希望がある。

全ての人間にアクセルやマリス達がいて、

あなたを支えてくれてる。


『正義と悪意』言葉だけだと、

正義がいい人で、

悪意が悪い人って錯覚を起こすけど、


でもあなたの中の正義も悪意もあなたの為に動いてる。

あなたの為に頑張ってるんです!!


だから自分のどんな感情も愛してあげて欲しい。


ずる賢い考えも、

優しい考えも、

全部あなたのもの。




もちろん僕として、

この舞台の難しい話しの中、役として、作品として、キャラの関係性として、

沢山みんなに伝えたい事があったし、受け取って欲しいメッセージはあるけど




『何よりも最初にまず自分を愛してあげて欲しい。』



これが確実に受け取って欲しいメッセージかな。。。




それを少しでも感じていただけていたら本当に嬉しいです。










ってのは僕の考えで、





受け取り方はきっと人それぞれで、十人十色の答えがあると思うから、


これをみて何か少しでもあなたの人生にプラスになってくださればそれが一番嬉しいです。




うん…この言い方だと、

なんか上から目線みたいで嫌だな…




ごめんね…>_<…




でも本当に来てくださった事、

貴重なお時間を僕らに使って下さったこと、

感謝しかありません!!




みなさん!!

本当に本当にありがとうございました!!










しゅんやより。




またみてね✨



评论

热度(1)